裁量労働制の事業所 厚労省が立ち入り調査へ

実際に働いた労働時間ではなく、一定の時間働いたものとして賃金が支払われる裁量労働制の不正な運用を防ぐため、厚生労働省は、裁量労働制を導入している事業所を対象にした自主点検の報告の結果、運用に問題があると見られる事業所などに対して、立ち入り調査を行う方針を固めました。対象となる事業所は、1000以上に上ると見られるということです。
2018-05-17 04:57:11 NHKニュース|社会

その他新着ニュース

Moovor トレンドワード 最新動画