落札された肖像画はレンブラントの作品だった 44年ぶりの発見

作者がわからないまま競売にかけられた肖像画が、17世紀を代表するオランダの絵画の巨匠、レンブラントの作品であることがわかりました。レンブラントの新たな作品が見つかったのは44年ぶりです。
2018-05-17 05:26:56 NHKニュース

その他新着ニュース

Moovor トレンドワード 最新動画