空自ヘリ4人死亡事故 海面接近気付かず墜落か

去年10月、静岡県沖で航空自衛隊のヘリコプターが墜落し、隊員4人が死亡した事故で、航空自衛隊は、夜間訓練の際に機体の高度などが把握できなくなる状態に陥り、海面に近づいていることに気付かないまま墜落したと見られるとする調査結果をまとめました。
2018-02-15 04:24:50 NHKニュース|社会

その他新着ニュース

Moovor トレンドワード 最新動画