ショートトラック 日本選手に禁止薬物反応 CASが発表

CAS=スポーツ仲裁裁判所はピョンチャンオリンピック、スケートショートトラックの齋藤慧選手から競技前のドーピング検査で、禁止薬物の陽性反応が出たと発表しました。齋藤選手は暫定的な資格停止処分となり、CASによりますと齋藤選手は自主的に選手村を出たということです。
2018-02-13 11:00:31 NHKニュース

その他新着ニュース

Moovor トレンドワード 最新動画